• JK

鎌倉便り ~ こだかベーグルズ ~




ガールフレンドの友達のお父さんが始めたお店だそう。


私はだいたい何でも自分で試して作ってみるんだけど、ベーグルのレシピを検索したら、発酵はともかく「茹でる」とか「10分以上、手で捏ねる」とか出てきて、ちょっと大変そうってことで、ベーグルは専ら買って食べるアイテム。


表参道の駅ナカや近所のスーパーで買って食べたことくらいしかないけど、ずっしり&もちもちで腹持ちがいい印象があり、おいしいならなおさら食べてみたい。


私たちの貸別荘はJR鎌倉駅から車で10分ほどの山あいの二階堂エリアにあり、ここは鎌倉市の条例で近所にスーパーやコンビニがないため、食材は予めの購入がおススメ。天気が好い日は貸別荘2階のバルコニーで、珈琲と一緒に食べるベーグルはさぞやおいしいに違いない。


お店のHPを見ると、場所は鎌倉市扇ガ谷、月・火休み、営業時間は7時~13時で売り切れ次第終了と。


宿泊ゲストの利用がないときは私たちも貸別荘を訪れており、朝は日課のランニングの他、大船にあるスポーツジムへ通ってトレーニングすることも。売り切れる心配がない、朝のトレーニングの帰りに買うことに決め、初訪問。


鎌倉市内はわりと散策を終えているけど、この扇ガ谷は未踏。花寺で有名な海蔵寺がある以外、知識はないけど、お店のHPの地図を見る限り簡単そうな道順だし、ナビに入れることもないかな。

鎌倉駅方面から線路沿いを北へ進み、やや上りの坂を上がると「この先行き止まり」の立て札が。事前確認間しなかったので違えたかもと思って手前の角まで戻ろうとしたところ、道の左側に小さな看板を発見。



「codaca's bagels 手作りの素朴なベーグルを焼いています」


あった。ここだ。



新築1軒家の一部を改装した様子で、オーナーのセンスが感じられるシンプルでとても綺麗なお店。これはきっとおいしいベーグルに違いないと思った。

特にレストランやカフェなどは、店構えというか雰囲気というか、見たときに感じるセンスの良さと味の良さはイコールだと思うし。


階段を上った先にあるドアを開けると、ベーグルのいい匂いが。目の前のショーケースの中に本日焼きあがった数種類のベーグルが並んでいて、どれもおいしそう。

するとオーナーの小高さんが店の奥にある調理場から出ていらっしゃいました。



味はプレーン、シナモン、くるみ、ゴマ、ビターチョコなどがありますと説明を受けたものの、ハムや野菜を挟んで売っているわけではないし、色も同じなので見た目はどれもほぼ一緒(よーく見ると違うけど)で、違うのは@200~@250という値段だけ。


どれもおいしそうなので迷ったけど、「センスのいい店の味にハズれなし」法則(自分の中で)に従い、ここは大人買い。「全種類、1ケづつください」。


お持ち帰り用袋に丁寧に入れていただいてるのを見ながら、私の自己紹介。

JKと申します、二階堂で貸別荘を運営してます、息子のガールフレンドの友達がこちらのお店のお嬢さんで、とにかくおいしいベーグルだから行ってみてと言われて来ました等々。


「あ、先日、その息子さんとガールフレンドが2人で来ました!」と小高さん。


ベーグル屋を始めたくて、家を建てて開業したそう。二階堂界隈の話(引っ越す前は私たちの貸別荘がある二階堂の住民だった)や、2020年オープンの店で前年実績がないため、新型コロナ対策助成金の申請資格がない等、当社と同じ悩み(私たちも2020年に起業)で盛り上がりました。


訪店は8時半過ぎだったけど、まだ少し温かさの残るベーグルを抱え車に乗ったはいいものの、袋から漂う匂いに抗えきれず、1つ拝借。トレーニング後の空腹を和らげる目的で一口のつもりだったのに、気が付けばあら不思議、全部胃の中に。



貸別荘へ戻り、残りの全ベーグルを並べるも、見た目が同じなためどれがどの味なのか。じゃあ全部味わおうってことでそれぞれ一口サイズに切り、トッピングなしでまずはそのままで食す。



これはシナモン、こっちはビターチョコ、そっちのはクルミなどと味を確認しつつ全種類食べ、改めて我が法則に間違いがないことを実感。

2周目はトースターで少し焼き、クリームチーズをたっぷり乗せたら、一段とおいしさUP。いや~、これは止まらん。教えてくれた息子に感謝せねば。


この日から毎回、朝トレの帰りは扇ガ谷へ立ち寄って購入。月と火が店休日なので、今日のような水曜日の朝トレ後は特に楽しみ。「バーベルの次はベーグル」などと韻を踏みつつ、お店に到着。シナモン味が口の中に蘇る。


階段を昇ると、何やらいつもと違う雰囲気。嫌な予感……。

店のドアには衝撃的な張り紙が。


「本日臨時休業」


そんなことってあり?

月、火が定休日でないの⁉


食べられないとわかると余計に食べたくなる。

後日、小高さんに伺ったところ、「すみません、臨時休業は滅多になく、HPには載せていたんですが……」とおっしゃってました。


こんなことなら事前確認しておけばよかったと、シナモン味でいっぱいの頭の中でしみじみ思いましたとさ。



閲覧数:45回0件のコメント